ライアットゲームズがマイクラ風サンドボックスRPG『Hytale』開発元のHypixel Studiosを買収 | GameBusiness.jp

ライアットゲームズがマイクラ風サンドボックスRPG『Hytale』開発元のHypixel Studiosを買収

「Hypixel Studiosの開発プロセスのサポートを通して、彼らの成長を手助けしたり、また我々も彼らから学びを得たりするのが楽しみです」

企業動向 戦略
ライアットゲームズがマイクラ風サンドボックスRPG『Hytale』開発元のHypixel Studiosを買収
  • ライアットゲームズがマイクラ風サンドボックスRPG『Hytale』開発元のHypixel Studiosを買収
  • ライアットゲームズがマイクラ風サンドボックスRPG『Hytale』開発元のHypixel Studiosを買収
Hypixel Studiosが開発中のサンドボックスブロックゲーム『Hytale

『リーグ・オブ・レジェンド』や『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『VALORANT』といったタイトルで知られるライアットゲームズは、サンドボックスブロックゲーム『Hytale』を開発中のデベロッパー、Hypixel Studiosの買収の完了を明らかにしました。


Hypixel Studiosは、世界各地のゲーム開発者が40人以上集うゲーム開発スタジオ。数年間に及ぶMod開発で培った経験を活かし、サンドボックスブロックゲーム『Hytale』(2021年正式リリース予定)を鋭意開発中です。同スタジオは2018年の設立以来、ライアットゲームズからのサポートを受けてきました。

ライアットゲームズ代表のDylan Jadeja氏は本件について、「Hypixel Studiosの開発プロセスのサポートを通して、彼らの成長を手助けしたり、また我々も彼らから学びを得たりするのが楽しみです」とコメントしています。

今回の買収により、これまで長く続いてきた両社の関係が拡張されるほか、Hypixel Studiosはライアットゲームズの開発・パブリッシングのノウハウにアクセス出来るようになるとのことです。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら