Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発 | GameBusiness.jp

Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

ブリティッシュ・コマンドスが初めて成功させた奇襲作戦を名称の由来とした新スタジオでは、『Commandos(コマンドス)』シリーズ最新作の開発を開始しています。

企業動向 発表
Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発
  • Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発
  • Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

Kalypso Media Groupは、3つ目となる内部開発スタジオClaymore Game Studiosを発表しました。

新スタジオは同社が2018年にIPを入手した『Commandos(コマンドス)』シリーズの最新作を開発するために設立。スタジオディレクターJuergen Reusswig氏が率いるそのスタジオ名は、1941年に実施された実際のコマンド部隊による軍事作戦である「クレイモア作戦」に由来します。

同社創設者でCEOのSimon Hellwig氏は「新しい内部スタジオと新しい『Commandos』のスタートフェイズが予定通りに進んでいることを嬉しく思います。我々は最高の『Commandos』をお届けするために順調に進んでいて、PCと次世代コンソールでのフランチャイズにふさわしい素晴らしいゲーム体験を作るために全力を尽くします」と述べています。

なお同社サイトでは、新スタジオのアンリアルエンジンに精通した開発者やレベルデザイナーなどを募集しています。
《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら