マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため | GameBusiness.jp

マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため

なるべく4月のリリースを目指しているようですが、開発への影響は大きいようです。

ゲーム開発 AR
マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため
  • マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため
  • マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため
  • マイクラARPG『Minecraft Dungeons』がリリース時期変更の可能性を示唆―在宅勤務により開発に影響が出ているため

Mojangは、開発中のダンジョンクローラー『Minecraft Dungeons』の発売日について、予定の4月から遅れる可能性を示唆しています。

この情報は公式のTwitterの投稿で明らかになったものです。投稿では、現在開発チームはコミュニティ保護のために在宅勤務を命じており、どうしてもワークフローに影響が出ることを報告。4月の発売に向けて開発を進めているものの、できる限り最高のゲームをリリースするためタイムラインを見直しているとのことです。

本作は、『マインクラフト』の世界観を利用したアクションアドベンチャー。『Diablo』などのクラシックなダンジョンクローラーに着想を得つつ、まったく新しいゲームとして発表されています。キャラの強化やカスタマイズなどの要素も豊富で、最大4人の協力プレイに対応しています。




『Minecraft Dungeons』はPC/Playstation 4/Xbox One(Xbox Game Pass対応)/ニンテンドースイッチでリリース予定です。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら