USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため | GameBusiness.jp

USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の臨時休業が発表されました。

文化 その他
USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため
  • USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため
  • USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため
  • USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため
ユー・エス・ジェイは、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」について、一時的にパーク営業を中止し臨時休業することを決定しました。

発表によれば、これは新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するための措置であるとのこと。なお、休業期間中のチケットの取り扱いなどについては、2020年2月28日午後9時以降、公式サイトを通して告知するとしています。

新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは下記の期間、パーク営業を中止し臨時休業することを決定しました。営業再開につきましては、今後の状況を鑑みながら慎重に判断し、再開日を変更する場合は改めてお知らせします。

なお、休業期間中のチケットの取り扱いなどに関して、本日21:00頃に公式WEBサイトに掲載しますのでご確認ください。

皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆パーク臨時休業期間 2020年2月29日(土)~2020年3月15日(日)

なお、 2020年春開始予定の期間限定アトラクション「モンスターハンターワールド:アイスボーン×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「SUPER NINTENDO WORLD」への影響については不明です。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら