ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる | GameBusiness.jp

ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

スマートフォンの使用を1日60分までとしていた部分が修正され、ゲームのみを対象とするように。

産業政策 政治
Getty Images (C)
  • Getty Images (C)
  • ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる
香川県議会の委員会は、コンピューターゲームの利用を1日60分までとするルールについて、保護者に遵守の努力義務を課す条例素案をまとめました。共同通信社が伝えています。

今回新たにまとめられた素案では、スマートフォンの使用を1日60分までとしていた部分が修正され、ゲームのみを対象とするように。主にスマートフォンを使用したオンラインゲームを想定しているとのことです。

またスマートフォンの利用についても、中学生3年生までの子どもは夜9時以降、それ以外は夜10時以降の利用を制限するよう、保護者に努力義務を課す旨が明記されています。同条例は、4月中の施行が目指されています。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら