Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し | GameBusiness.jp

Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

問題となったのはハロウィンテーマの「Pump It Up」エモート。

その他 事件
Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し
  • Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し
  • Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

『フォートナイト』「Epic Games Store」「Unreal Engine」などで知られるEpic Gamesは、ダンサーのMatt Geiler氏に対し苦情申し立てを行いました。海外メディアThe Vergeが伝えています。

Geiler氏は先日、自身の「Pumpkin Dance」の振り付け・見た目に似ているとして、「Pump It Up」エモートの使用中止をEpic Gamesに対し要請。その後両者の間で複数回にわたるやり取りが行われたものの、問題の解決には至らなかったとのこと。今回のEpic Gamesによる苦情申し立ては、同氏のエモート使用中止要請に対するものであると伝えられています。

Matt Geiler氏による「Pumpkin Dance」

『フォートナイト』の「Pump It Up」エモート

申し立てでは、Geiler氏とEpic Gamesがダンスやコスチュームについてライセンス契約を結んでいたことなどを理由に、同氏の著作権や商標を侵害していないことを主張しています。申し立ての全文はこちら(リンク先英語)からご確認いただけます。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら