Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに | GameBusiness.jp

Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに

様々な分野のスポーツサポーターであるRed Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』とパートナーに。

企業動向 発表
Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに
  • Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに
  • Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに
  • Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに
  • Red Bullが『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsの公式エナジードリンクに

ライアットゲームズはRed Bullエナジードリンクとパートナーシップを締結し、『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeSportsイベントWorld Championship、Mid-Season Invitational、All-Star Event)の公式エナジードリンクパートナーとなったことを発表しました。

ライアットゲームズとRed Bullエナジードリンクは、これまでもEU地域での大会2019 League of Legends European Championship(LEC)およびブラジル地域での大会 2019 Campeonato Brasileiro de League of Legends(CBLOL)でパートナーとして活動を共にしてきましたが、今回のパートナーシップは関係をさらに強化するものとなります。

パートナーシップは現在開催中の公式大会2019 World Championshipより開始され、コラボレーションと各種活動が行われるようです。

プレイヤーエリア(Red Bull Player Area): 試合前の緊張や試合後のくつろぎを促進するため、プロプレイヤーとチームスタッフに翼をさずけるエリア「Red Bull Player Area」を各グローバルeSportsイベント会場で提供します。

プロ専用Red Bull(Red Bull for the Pros): LoLのアートワークを取り入れた専用デザインのRed Bullドリンクボトルをステージ用に制作します。

放送協力と広告(Broadcast Placements): リーグ・オブ・レジェンドの全グローバルeSportsイベントにおいてRed Bullが公式エナジードリンクとなります。また、放送では各種ブランドインテグレーション(バロン獲得前後の状況を示す「Baron Power Play」、動画コンテンツ、放送中のプロダクトプレイスメントなど)を実施します。

All-Star Eventワイルドカード参加枠(All-Star Event Wild Card Entry): 史上初の試みとして、人気アマチュアイベントRed Bull Player Oneの優勝者にリーグ・オブ・レジェンドAll-Star Eventワイルドカード参加枠を提供。優勝を果たしたアマチュアプレイヤーがプロプレイヤーと共に「お祭り」イベントに参加します。

All-Star Event打ち上げパーティー(All-Star Event After Party): Red Bullが公式ホストとして2019 All-Star Eventの打ち上げパーティーを主催します(今年で2年連続)。世界最高峰のプレイヤーとインフルエンサー、キャスター、パーソナリティ、そして世界中のファンが楽しむAll-Star Eventを締めくくる楽しいパーティーの場を用意します。


Red Bullは今回のパートナーシップを通じて、Mastercard、Alienware、State Farm、Secretlab、OPPO、Louis Vuittonといった『リーグ・オブ・レジェンド』eSportsを支えるパートナー企業に名を連ねることとなります。
《Magical_oiso@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら