「サマーウォーズ」の「OZ」が現実に!?「OZ on VRoid」が2019年7月公開 | GameBusiness.jp

「サマーウォーズ」の「OZ」が現実に!?「OZ on VRoid」が2019年7月公開

ピクシブは、アニメ映画「サマーウォーズ」に登場するバーチャル空間「OZ」を再現するコラボプロジェクト「OZ on VRoid」を2019年7月に公開することを発表しました。

ゲーム開発 VR

ピクシブは、アニメ映画「サマーウォーズ」に登場するバーチャル空間「OZ」を再現するコラボプロジェクト「OZ on VRoid」を2019年7月に公開することを発表しました。

「OZ on VRoid」は、「サマーウォーズ」10周年プロジェクト《UPDATE》に際して実施されるコラボ企画。同企画では、2019年7月からリリースされる予定のスマートフォンアプリ「VRoidモバイル」上に再現されたOZの世界を自作の3Dアバターを通して体験可能ということで、発表と同時に公開されたトレイラー映像からはお馴染みのビジュアルや「キング・カズマ」のアバターが確認出来るようになっています。


また、これに際してVRoidのプロデューサーである清水智雄さんとスタジオ地図のプロデューサーである齋藤優一郎さんのコメントも公開されています。詳細は下記の通り。

VRoidプロデューサー・清水智雄 コメント:
映画『サマーウォーズ』に登場する人々は、現実世界の姿にとらわれない個性豊かなアバターで仮想世界『OZ』を飛び回り、日々の生活をのびのびと楽しんでいます。
『OZ』は、現在AR/VRに携わる者にとっての夢であり、進むべき未来への指針でもあります。
「誰もがお気に入りのキャラクターを持ち、どこへでも行ける・遊べる」体験を提供する『VRoid』のサービス群は、そんな未来を実現するために必要不可欠な存在だと確信しています。
あの夏から10年。OZの世界をVRoidが再現する本企画を通して、ぼくらが思い描いてきた未来の可能性を、多くの人に感じていただければ嬉しいです。

スタジオ地図プロデューサー・齋藤優一郎 コメント:
『サマーウォーズ』OZの世界にようこそ。
今年、『サマーウォーズ』が10周年を迎えるにあたり、pixivが仮想世界OZを作ってくれました。
pixivには、世界中から多くの絵を描く人々、新しいものを生み出す人々が集い、コミュニケーションを通してまた新しいものを生み出していくSNSの世界です。
『サマーウォーズ』はアニメーションであり、沢山の絵の連なりで作られています。
仮想世界OZを体験した後は、是非、沢山の方々に絵を描いて頂き、その絵を通して、『サマーウォーズ』OZの世界を、沢山の方々に楽しんで頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

「OZ on VRoid」は2019年7月公開予定。既に公式サイトも公開されているため、「サマーウォーズ」ファンは要チェックです。
《吉河卓人@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら