海外ベセスダが猫愛護団体の活動支援で“カジート”の里親募集―「学者猫に興味はありませんか?」 | GameBusiness.jp

海外ベセスダが猫愛護団体の活動支援で“カジート”の里親募集―「学者猫に興味はありませんか?」

ベセスダ・ソフトワークスは、オーストラリア・ニュージーランド向けTwitterアカウントにて『The Elder Scrolls Online』を関連付けた猫の里親募集支援を実施しました。

文化 その他

ベセスダ・ソフトワークスは、オーストラリア・ニュージーランド向けTwitterアカウントにて『The Elder Scrolls Online』を関連付けた猫の里親募集支援を実施しました。

これは、シリーズの猫人種族“カジート”の故郷を舞台にした同作の拡張パック「エルスウェア」にて登場する、地球の猫に酷似した風体の“アルフィク”に関連付けた、8週間に渡る猫の里親募集キャンペーン。

猫愛護団体The Cat Adoption Foundationとの協力で行われるキャンペーンの第一回目の紹介では、2歳半のドメスティック・ショートヘアの“Precious”が「アルフィクの学者」として紹介されています。

余談ながら、ベセスダ・ソフトワークスは、2019年の『The Elder Scrolls Online』エイプリルフールにて猫用のアルフィクコスプレ衣装を紹介していました。作中の言及以外での実際のゲームへの登場は『The Elder Scrolls Online』が初となる“アルフィク”。同社の『Fallout』では犬が定番の仲間であるだけに、『The Elder Scrolls』本編への登場にも期待したいところかも知れません。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら