忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で | GameBusiness.jp

忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

SHINOBISM GamingTeamは、同チームのKacho-Fugetsu・Streamer・Caster部門に所属の選手13名の契約終了を発表しました。

文化 eSports
忍ismが運営するSHINOBISM GamingTeamは、同チームのKacho-Fugetsu・Streamer・Caster部門に所属している選手13名の契約終了を発表しました。

契約終了が発表された選手は、次の13名です。<Kacho-Fugetsu>あい選手、青空選手、あさい選手、ツクモ選手、ももたそ選手、raz選手、りぃ*選手、<Streamer部門>あしん選手、のりしお選手、YuMild.選手、メロン選手、zatto選手、セリーナ選手、<Caster部門>Re:do選手

発表文は、以下の言葉で締めくくられています。

SHINOBISM Gaming Teamは2018年3月に始動し、選手たちは公式大会への出場のみならず、ドイツやアメリカといった海外大会への出場、各大会での実況・解説、様々なメディアやイベントへの出演と大変多くの場で活躍してくれました。これからの活躍をお祈りするとともに、これまでの活動に対し厚く感謝申し上げます。

忍ismは、プロゲーマーとして知られる「ももち」選手、「チョコブランカ」選手が設立した会社。女性プロゲーミングチームKacho-Fugetsuや、ハイタニ選手や藤村選手を擁する格闘ゲームのプロゲーミングチームFudohなどを運営しています。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら