アーケード版『ボーダーブレイク』9月9日をもってサービス終了へ―青木盛治Pより感謝を伝えるコメントも | GameBusiness.jp

アーケード版『ボーダーブレイク』9月9日をもってサービス終了へ―青木盛治Pより感謝を伝えるコメントも

ボーダーブレイク公式アカウントは、アーケード版『ボーダーブレイク』のサービスを、2019年9月9日をもって終了すると発表しました。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
ボーダーブレイク公式アカウントは、アーケード版『ボーダーブレイク』のサービスを、2019年9月9日をもって終了すると発表しました。


2009年より約10年にわたって稼働してきた本作ですが、主に、長い年月による筐体自体の経年劣化や各交換部材の製造・供給コスト、ICカードの製造中止など、満足のいく対戦環境やサービスの継続が困難になり、今回の判断に至ったとのこと。

今後は、最後まで本作を楽しんでもらえるように様々なゲーム内企画を実施していくほか、思い出を手にとれるようなメモリアルグッズの製作も検討されています。今回のサービス終了に関して、シリーズプロデューサー・青木盛治氏による詳細なコメントも公開されていますので、ご確認ください。

■アーケード版『ボーダーブレイク』の今後について
http://borderbreak.com/news/1186



(C)SEGA
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら