「ぴゅう太」搭載日本語G-BASICの無料シミュレーターが公開 | GameBusiness.jp

「ぴゅう太」搭載日本語G-BASICの無料シミュレーターが公開

作曲家などとしても活動する、なると氏は、かつて37年ほど前にトミーより発売され、日本語G-BASICを特徴としたホビーパソコン「ぴゅう太」搭載の日本語G-BASICのシミュレーターを無料公開しました。

ゲーム開発 その他

作曲家などとしても活動する、なると氏は、かつて37年ほど前にトミーより発売され、日本語G-BASICを特徴としたホビーパソコン「ぴゅう太」搭載の日本語G-BASICのシミュレーターを無料公開しました。

このソフトはあくまで挙動を再現したシミュレーターであり、実機BIOSなどを用いた、いわゆる一般的なエミュレーターとはまた違った存在。しかしながら、挙動に違う部分が見られても、プログラムソースが同じならばある程度同じ内容を楽しめるということで、当時の雑誌などで公開されていた各種のゲームの作成実行を始め、懐かしさあふれるゲーム体験をできるかも知れません。

なお、「ぴゅう太」については2018年にも新作ゲームがカセットテープメディア(かつてのPCでは、後には一般的な音楽メディアとしてCD-Rの完全普及まで長らく愛された“カセットテープ”がメディアとして用いられていた時代もありました)で発売されるなど根強いファンも居る機種となっています。

「日本語G-BASICシミュレータ」はPC向けにこちらのページにて配布中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら