企業向けスタンドアロンVR「Vive Focus Plus」を発表―新型6DoFコントローラー搭載 | GameBusiness.jp

企業向けスタンドアロンVR「Vive Focus Plus」を発表―新型6DoFコントローラー搭載

HTCは、展開中の企業向けスタンドアロンVRヘッドセット「Vive Focus」の新機種、「Vive Focus Plus」を発表しました。

企業動向 発表

HTCは、展開中の企業向けスタンドアロンVRヘッドセット「Vive Focus」の新機種、「Vive Focus Plus」を発表しました。

クアルコムのスナップドラゴン835で動作する同機は、「Vive Focus」に新たに、超音波式の6DoFを備えた新型コントローラーを搭載。コントローラーにはアナログトリガーや、感圧入力も備えられており、WAVEプラットフォームとSDKを利用することで、PC向けVRコンテンツの移植も比較的簡単に行えます。また、本体もバランスの調整による装着性の向上などが行われているとのことです。


なお、同機はVIVE WAVEプラットフォームに対応しており、契約者はサブスクリプションサービスViveport Infinityのタイトルも利用可能となっています。

「Vive Focus Plus」は2019年第2四半期に発売予定です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら