コンソール版『OVERKILL's The Walking Dead』海外発売元がキャンセルの噂を否定 | GameBusiness.jp

コンソール版『OVERKILL's The Walking Dead』海外発売元がキャンセルの噂を否定

発売の無期延期が発表されているPS4/Xbox One版『OVERKILL’s The Walking Dead』ですが、発売元の505 Gamesは公式Twitterにて、ゲームはキャンセルされておらず、開発が継続中であることを明かしました。

ゲーム開発 その他

発売の無期延期が続くPS4/Xbox One版『OVERKILL’s The Walking Dead』(国内ではPS4版のみ発売予定)ですが、発売元の505 Gamesは公式Twitterにて、ゲームはキャンセルされておらず、開発が継続中であることを明かしました。

本作のPS4/Xbox One版は当初2019年2月5日の発売を予定していましたが、2019年1月に入り発売の無期延期が発表。日本/アジア向けPS4版も、同じく延期となっています。その後、PS Storeで本作を予約した海外ユーザーが、キャンセルを知らせるメッセージが届いたことを海外Redditにて報告し、コンソール版の発売そのものがキャンセルになっているのではないか、という噂が持ち上がっていました。

今回の発表によって、公式に発売キャンセルの噂はひとまず否定。新しい発売日は依然として不明ながら、505 Gamesは、開発は継続中であり、可能な限り早く続報を発表するとしています。

『OVERKILL's The Walking Dead』は、PC向けにSteamにて発売中です。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら