「東京ゲームショウ2019」開催概要発表―今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定 | GameBusiness.jp

「東京ゲームショウ2019」開催概要発表―今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、日経BP社の共催のもと、「東京ゲームショウ2019」(以下、TGS2019)を、9月12日から9月15日までの4日間、幕張メッセで開催すると発表し、本日より出展申込の受付を開始しました。

その他 イベント

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、日経BP社の共催のもと、「東京ゲームショウ2019」(以下、TGS2019)を、9月12日から9月15日までの4日間、幕張メッセで開催すると発表し、本日2月21日より出展申込の受付を開始しました。

さらに、TGS2019のテーマが「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定したことも明らかに。このテーマには、「テクノロジーの目覚ましい進歩により、場所や時間を問わず瞬時に世界中の人たちとつながるようになったゲーム。友人として仲間として一緒に楽しむことで共有できる新たな体験や感動は、人と人との“つながり”をさらに強め、ゲームはもっと楽しくなるというゲーム本来の価値とその可能性を伝えたい」という思いが込められています。

また、TGS2019では、来場者はもちろんのこと、会場に来られないゲームファンの方々にもTGSの熱気を届けるため、動画配信プラットフォームのさらなる拡大とコンテンツの強化を図り、アジアを含めグローバル規模での視聴拡大を目指すとのこと。

ゲーム業界以外からも注目の高まるeスポーツ分野においては、大型ステージ「e-Sports X(クロス)」にて、さまざまなジャンルの大会を開催する予定です(詳細は4月に発表予定)。会場配置やステージの見やすさなどでユーザビリティの向上を図るほか、海外向け実況を充実させ、情報発信を強化するとしています。

そのほか、次世代通信システム「5G」や「ブロックチェーン」、「AI(人工知能)」など、新たなテクノロジーにフォーカスした講演プログラムも主催者企画として予定。グローバルへの発信力を高める「世界最大級のゲームショウ」へと成長したTGS2019に、どうぞご期待ください。

◆TGS2019のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」


「同じものが好きな人同士をもっと結びつける」。ゲームには、そんな幸福なチカラがあります。友だちや家族とはもちろん、世界中のプレイヤーとつながり、新しい楽しさがそこに広がります。

TGSもまた、会場のブースやステージで、そして多彩な動画配信で、世界中のゲームファンやゲームクリエイターを結びつけます。

テクノロジーの進化が生み出す驚きの表現やeスポーツのライブ感、いつでもどこでも手軽にプレーできるスタイルなど、最新のゲームやサービスとともに、このワクワクする楽しさをもっと多くの人と共有したい。

TGS2019、世界が注目するゲームの祭典に、ご期待ください。

◆TGS2019 開催概要


・名称:東京ゲームショウ2019 (TOKYO GAME SHOW 2019)
・主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
・共催:日経BP社
・後援:経済産業省(予定)
・会期:2019年9月12日(木) ビジネスデイ 10:00~17:00
2019年9月13日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00
2019年9月14日(土) 一般公開日 10:00~17:00
2019年9月15日(日) 一般公開日 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみがご入場いただけます。
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。
・会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区) 展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
・来場予定者数:25万人
・募集小間数:2,000小間
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら