『Leisure Suit Larry』開発者、自身が手がけた全ソースコードをeBayに出品―ゲームの歴史の欠片 | GameBusiness.jp

『Leisure Suit Larry』開発者、自身が手がけた全ソースコードをeBayに出品―ゲームの歴史の欠片

『Leisure Suit Larry』の製作者であるAl Lowe氏は、手がけた全てのソースコードのコレクションをeBayに出品しました。

文化 その他

Leisure Suit Larry』シリーズの開発者であるAl Lowe氏は、自身が手がけた全てのゲームのソースコードのコレクションをeBayに出品しました。

数々のゲームを世に送り出し、Sierra Entertainmentに在籍していたLowe氏は、現在72歳。彼のご子息はいずれもソースコードを欲しがらなかったこともあって出品を決意したとのこと。これらを語った様子が、YouTuber兼ゲームコレクターのMetal Jesus氏のインタビューに応えた動画で公開されています。

eBayには合計で6作品のソースコードが出品されています。記事執筆時点では『Leisure Suit Larry』におよそ104万円、『Leisure Suit Larry 2』におよそ95万円の値がつけられていますが、もし手に入ったとしても作品の知的財産権は現在ドイツの会社が所有しているため、あくまでコレクションとして楽しむようにLowe氏は伝えています。

リスト掲載の期限は12月10日まで。『Softporn』は記事執筆時点では3万円程度と、ゲームの歴史の一欠片としてはお手頃価格なものもあるため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《杉元悠@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら