ステルスワニゲー/モバイル乙女ゲー/本格ホラーADVなど、多種多様な作品が出展「GTR Conference 2018」出展作品レポート | GameBusiness.jp

ステルスワニゲー/モバイル乙女ゲー/本格ホラーADVなど、多種多様な作品が出展「GTR Conference 2018」出展作品レポート

去る10月27・28日、マレーシア・クアラルンプールにおいて投資企業・Global Top Roundが主催する「GTR Conference 2018」が開催されました。この記事出展タイトルを紹介します。

その他 イベント
去る10月27・28日、マレーシア・クアラルンプールにおいて、デジタルエンターテイメントへの投資を行う企業・Global Top Round(以下GTR社)が主催する、インディーゲームスタジオへの投資イベント「GTR Conference 2018」が開催されました。この記事ではTOP10入りし、投資を受けることが決定したものを中心とした出展タイトルを紹介します。

The Hatching


開発:Sabre Games(イギリス)
機種:PC/PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One


ワニを題材にしたパニック映画「ハングリー・アタック」をモチーフにしているステルスアクションです。ただし、プレイヤーキャラは“ワニ”。闇に潜み、“獲物”にガブっと食らいつけ!ゲージがたまるとより凶暴に喰らいつくす!ちなみに開発会社は映画の制作会社の関連企業のようで、タイトルは映画の原題そのままとなっています。

たーべちゃーうぞー、がぶッ※食べると“獲物”の攻撃で減った体力が回復します

『The Hatching』公式サイト
https://thehatchinggame.com/


AVARIAvs


開発:Juncture Media(カナダ)
機種:PC/PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One/モバイル


開発中のRPG「AVARIA: Ghost of Immortal」からのスピンオフバトルゲームで、3キャラのデッキを組み、3on3で戦わせるゲームです。ゲームはJRPG風のターンベース・コマンド入力方式で、必殺技は発動時に挿入されるミニゲームをクリアできると威力がアップ。バトル中にレベルが上がればコマンドの強化も可能です。本作の利益で「AVARIA: Ghost of Immortal」の開発資金にする目論見を立てています。


『AVARIAvs』公式サイト
https://avariavs.com/


The Tale of Bistun(※TOP10圏外)


開発;Black Cube Games(イラン)
機種:PC/PS4/ニンテンドースイッチ


イランの文化が色濃く出たトップビュー視点の探索アクション。11世紀のペルシャ世界を舞台とし、主人公の戦士・Farhadは姫との結婚のため、不可能と言われる巨峰Bistunの踏破へと向かいます。開発したBlack Cubeは『ゴーストリコン ワイルドランド』などの複数のタイトルのアウトソーシング経験を持つスタジオです。


Black Cube Games公式サイト
http://www.blackcubegames.com/


Robot 4Z:The Last Protocol


開発:ThreeArtMedia(エルサルバドル)
機種:PC/Xbox One/モバイル


4人協力プレイの可能な魂斗羅タイプの横スクロールアクションシューティング。4体のロボットがそれぞれ異なったロールを持っているだけでなく、特定のエリアで4機が合体して巨大ロボットになり、4人一体となって操縦するという、協力プレイに特化したゲームです。巨大ロボット時、各プレイヤーには移動と3種類の武器操作が自動で割り当てられます。


ThreeArtMedia公式サイト
http://threeartmedia.com/


Girl in the BL


開発;Storytaco(韓国)
機種:モバイル


女性のBL小説家が自分の書いた小説の世界に入り込んじゃった!?魅力的な男子いっぱいな世界だけど、“BL小説”だから男子は主人公に一切興味を持たない! この世界で恋を成就するには……? という女性向けモバイルゲーム。開発のStorytacoは韓国向けの乙女ゲームを開発しているスタジオです。

モバイル専用ゲームの応募も多かったのですが、意外なことにTOP10入りしたのはこれ一つ。乙女ゲームは海外ではまだまだブルーオーシャンなのかもしれません。

『Girl in the BL』公式サイト(韓国語)
https://lucydream.kr/GAMES/view/713786


Echoes of Orion


開発:TeePee Studios(オーストラリア)
機種:PC


SFファンタジーの色濃い世界が舞台となるマルチプレイヤーボスハンティングアクション。多彩なプレイヤーキャラクターが用意されており、スピーディーな動きが特徴のゲーム。舞台は森などの自然のエリアだけでなくビル群などの人工物も用意されており、敵キャラもロボットなどが登場します。


『Echoes of Orion』公式サイト
http://teepee-studios.com/echoes-of-orion/


The Peterson Case


開発:Quarter Circle Games(イギリス)
機種:PC/PS4/ニンテンドースイッチスイッチ/Xbox One


1947年のロズウェル事件をモチーフにしたサイコロジカルホラー・アドベンチャー。消えた家族を探すため、主人公は超自然現象のおこる地へと向かう作品。ゲーム内に登場するアイテムを見回し、単語を文章内の空白に入れて謎を解いていく、という要素が組み込まれています。


Quarter Circle Games公式サイト
http://qcgames.co.uk/
Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/907500/The_Peterson_Case/

関連記事;ロズウェル事件を基にしたエイリアンホラー『The Peterson Case』最新トレイラー!
https://www.gamespark.jp/article/2018/02/03/78247.html


DOG FIGHTER: WORLD WAR 2


開発:IBONG Corp.(韓国)/日本発売元:Iggymob
機種:PS4


第2次世界大戦を舞台にしたフライトシューティングアクション。史実ベースのストーリーモードと最大40人まで参加可能なオンラインバトルロイヤルモードが用意されています。日本では9月の「PlayStation LineUp Tour」で日本国内へのリリースが発表されており、今回のGTR社プログラムへの参加理由は欧米圏におけるパートナーを探して、とのことでした。


『DOG FIGHTER: WORLD WAR 2』公式サイト(日本語)
http://www.dogfighterww2.com/
《岩井省吾@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら