スクエニ、ベルギー地域での『メビウス ファイナルファンタジー』サービス終了を発表―「ルートボックス」問題を受け | GameBusiness.jp

スクエニ、ベルギー地域での『メビウス ファイナルファンタジー』サービス終了を発表―「ルートボックス」問題を受け

スクウェア・エニックスは、モバイル向けRPG『メビウス ファイナルファンタジー』のサービスをベルギー地域において終了することを発表しました。

企業動向 発表
スクウェア・エニックスは、モバイル向けRPG『メビウス ファイナルファンタジー』のサービスをベルギー地域において終了することを発表しました。

発表では、この終了にあたっては「ベルギーにおける不安定な「ルートボックス」の法的立場」を原因としており、先日より続くベルギーでのルートボックス賭博認定の判断が大きな影響を与えたことを示唆しています。『メビウス ファイナルファンタジー』のベルギー地域向けの提供は2018年11月30日予定の次回アップデートまでのサービス予定です。なお、以降は課金通貨の購入などだけでなく、プレイ自体も不可能とのこと。

「ルートボックス」問題を受けての判断ではあるものの、今回のサービス終了告知では決してベルギー政府からの直接的な何らかの働きかけがあったことは示唆されていません。しかしながら、日本の大手が運営する「ガチャ」を採用したゲームが、「ルートボックス」問題でのサービス終了の判断に至ったことには注目が集まる所です。

『メビウス ファイナルファンタジー』日本国内版はAndroid/iOS/Steamにて基本無料で配信中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら