開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた | GameBusiness.jp

開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた

海外では8月に発売済み、国内では11月に発売となる現世代機版『シェンムー I&II』ですが、海外メディアEurogamerは本作の前にHDリメイク版の開発が行われていたことを明らかにし、その一部シーンが収められた映像を公開しました。

ゲーム開発 ビジュアル

海外では8月に発売済み、国内では11月に発売となる現世代機版『シェンムー I&II』ですが、海外メディアEurogamerは本作の前にHDリメイク版の開発が行われていたことを明らかにし、その一部シーンが収められた映像を公開しました。


開発中止となったHDリメイク版はビジュアルの大幅改善が行われており、映像では高解像度テクスチャや3Dオブジェクトの追加、シャドウマップの実装などが確認できます。最終的に発売された『シェンムー I&II』とも比較されており、その違いは明らかです。

Eurogamerではより高解像度の比較画像が掲載

予算と時間の関係で開発中止になってしまったというHDリメイク版。完成を見られなかったのは非常に残念ですね。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら