『LoL』国内プロリーグ優勝のDFMが「2018 League of Legends World Championship」に日本代表として出場! | GameBusiness.jp

『LoL』国内プロリーグ優勝のDFMが「2018 League of Legends World Championship」に日本代表として出場!

日本のプロe-Sportsチーム「DetonatioN FocusMe」が『League of Legends(LoL)』の世界大会「2018 League of Legends World Championship」に、日本代表として出場することが発表されました。

文化 eSports

日本のプロe-Sportsチーム「DetonatioN FocusMe」『League of Legends(LoL)』の世界大会「2018 League of Legends World Championship」に、日本代表として出場することが発表されました。


DetonatioN FocusMeは、株式会社ニデックがスポンサーを務めるプロe-Sportsチーム「DetonatioN Gaming」内の『LoL』部門。2018年9月15日に行われた日本公式リーグ最終戦「LJL 2018 Summer Split FINAL」で優勝したことで、日本王者として世界大会へ出場する権利を手にしました。


韓国で開催される「2018 League of Legends World Championship」は、2018年10月1日から同年11月3日までの全日程が、韓国国内で開催されます。合計で24チームが参加し、国内の主要都市を回りながら、インチョン(仁川)での決勝戦を目指します。詳細はこちらからご確認ください。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら