「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明 | GameBusiness.jp

「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation VR」の世界累計実売台数が7月15日時点で300万台を突破していたと報告しました。

企業動向 発表
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation VR」の世界累計実売台数が7月15日時点で300万台(実売数量は、SIE調査による推計値)を突破していたと報告しました。

「PlayStation VR」は2016年10月13日に発売されたPlayStation向けVR機器で、2018年3月29日には、価格改定が行われました。北米PlayStation.Blogでは、同地域における最も多くプレイされた上位10位のゲームも発表されており、様々なジャンルのゲームが楽しまれているようです。

  1. The Elder Scrolls V: Skyrim VR
  2. PlayStation VR Worlds
  3. Rec Room
  4. バイオハザード7 レジデント イービル
  5. The Playroom VR
  6. Job Simulator
  7. Until Dawn: Rush of Blood
  8. Batman: Arkham VR
  9. Farpoint
  10. Superhot VR

また、国内PlayStation.Blogでは、今後リリースされる『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』などの注目作が紹介されています。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら