デンマークのNordisk Filmが『Rage 2』開発中のAvalanche Studiosを買収、経営・開発に影響無し | GameBusiness.jp

デンマークのNordisk Filmが『Rage 2』開発中のAvalanche Studiosを買収、経営・開発に影響無し

企業動向 戦略


デンマークのエンターテインメント企業Nordisk Filmは、『Just Cause』や『Mad Max』『Rage 2』で知られるスウェーデンのデベロッパーAvalanche Studiosを買収したことが明らかになりました。

Nordisk Filmによると、この買収は同社の111年におよぶ歴史の中で「最大の買収」であるとのことですが、所有権が同社に移ったあともAvalanche Studiosの運営方針に変更はないということです。同スタジオは引き続き独自IPの開発やサードパーティパブリッシャー/権利保有者と協業し、経営陣にも影響はないと伝えられています。

スタジオのCEOであるPim Holfve氏は、Avalanche Studiosが独立したスタジオとして引き続き活動していく方針を述べつつ、「創造的なビジネスから一世紀におよぶ経験を持つNordisk Filmは、より強固な基盤を提供してくれるだろう」「彼らの力をいただけるのはこの上ない幸せである」とコメントしています。


Avalanche Studiosは現在、新作オープンワールドFPS『Rage 2』の開発をid Softwareとともに進めている段階。今作については、日本時間で6月11日午前10時半からスタートする「Bethesda E3 2018 Showcase」での続報が待たれます。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら