スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

スクウェア・エニックスは、『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』および『HITMAN ABSOLUTION』の販売を終了し、IO Interactiveへと一部引き継ぐことを発表しました。

企業動向 発表


スクウェア・エニックスは、『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』および『HITMAN ABSOLUTION』の販売を終了し、IO Interactiveへと一部引き継ぐことを発表しました。

スクウェア・エニックスによる両作品の販売は2018年4月30日に終了し、パッケージ版とダウンロード版の双方の取り扱いが終了します。『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』ダウンロード版、Xbox 360/Steam版『HITMAN ABSOLUTION』ダウンロード版の配信は、2018年5月からIO Interactiveが継続して販売していくということです。

『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』および『HITMAN ABSOLUTION』のオンラインサービスや使用期限内の特典コードは引き続き利用でき、4月30日までに購入したユーザーへのサポート対応も継続してスクウェア・エニックスが担当します。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら