GitHub Enterprise 2.13がリリース―ギットハブ・ジャパン社員によるWebキャストが4月26日に開催 | GameBusiness.jp

GitHub Enterprise 2.13がリリース―ギットハブ・ジャパン社員によるWebキャストが4月26日に開催

ギットハブ・ジャパンは、3月28日「GitHub Enterprise 2.13」をリリースしました。このバージョンにて追加された新機能は、チームのコラボレーション、権限管理、カスタムツール開発等です。

ゲーム開発 その他

ギットハブ・ジャパンは、3月28日GitHub Enterprise 2.13をリリースしました。このバージョンにて、チームディスカッション、権限管理、カスタムツール開発等の機能が強化あるいは追加されています。

また、ギットハブ・ジャパン社員によるWebキャストが、4月26日17時より開催されることも同時に発表されました。

GitHub Enterprise 2.13Webキャストの申込みはこちらから

GitHub Enterprise 2.13のダウンロードはこちらから

■新機能の概要


チームディスカッション


IssueやPull Requestでのディスカッションを邪魔することなくコミュニケーションを取ることができます。

Commit co-author

Commit co-author機能を使用すると、そのコミットに複数の共著者がいた場合でも貢献したメンバー全員を確実に把握できます

カスタムツール


GitHub App


GitHub Appがプレビュー段階を終え、GitHub Enterprise 2.13で利用可能に。
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら