『シャドウバース』プロリーグ開催決定!「au」など4社が参入し、選手には月額30万円を保証 | GameBusiness.jp

『シャドウバース』プロリーグ開催決定!「au」など4社が参入し、選手には月額30万円を保証

文化 eSports


CyberZは3月8日19時よりAbemaTVにて放送開始した『シャドウバース』の番組にて、同作の国内初となるプロリーグ『RAGE Shadowberse Pro League』開催を発表しました。

【番組URL】
シャドウバース重大発表特番 世界王者に勝ったら100万円
https://abema.tv/channels/ultra-games/slots/8yVToJqqzHyHwd



番組では『シャドウバース』のプロデューサーである木村唯人氏が、プロリーグ『RAGE Shadowberse Pro League』の開催を宣言。その中で、プロチームが複数参戦すること、AbemaTVやOPENREC.tvで全試合を毎週放送すること、選手に月々の収入を保証することが発表されました。


続いて、RAGEプロリーグコミッショナーの青村陽介氏が登場。青村氏から、「au」「おやつカンパニー」「サッポロビール」「吉本興業」の4社がプロチームとしてリーグに参戦することが説明されました。

au デトネーション

名古屋 OJA ベビ ースター

よしもと Libalent

レバンガ☆SAPPORO

また、各チームは選手4名(スタメン3名/リザーブ1名)で構成されること、選手向けの説明会が3月17日に実施されることも明らかに。この説明会は参加必須ではありませんが、各企業の担当者と直接会える、唯一のチャンスになるようです。

応募資格は満18歳以上のすべての『シャドウバース』プレイヤー(各チームによって、募集条件が異なる場合あり)。応募の詳細は、特設サイトにて紹介されます。






また番組では、成績優秀なチームには年間インセンティブとして総額2,000万円がリーグからチームに支払われること、選手として参戦するプレイヤーには最低月額収入30万円(税抜)が保証されることも触れられました。





先日インサイドでは、本リーグに参戦する吉本興業がe-Sportsに本格参入することをお伝えしたばかり。e-Sportsの波は、今後もますます大きくなっていくことが予想されます。

本件の詳細は、以下のツイートからご確認ください。


《ねんね太郎@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら