格ゲー祭典「EVO 2018」メイン競技タイトルに『ドラゴンボールファイターズ』などが早くも採用! | GameBusiness.jp

格ゲー祭典「EVO 2018」メイン競技タイトルに『ドラゴンボールファイターズ』などが早くも採用!

格闘ゲームの世界的大会として知られる「EVO」。アメリカ・ラスベガスで現地時間2018年8月3日から5日にかけて行われる「EVO 2018」のメイン競技タイトルが発表となりました。

文化 eSports

格闘ゲームの世界的大会として知られる「EVO」。アメリカ・ラスベガスで現地時間2018年8月3日から5日にかけて行われる「EVO 2018」のメイン競技タイトルが発表となりました。

今回発表されたメイン種目の一覧は下記。
  • 『鉄拳7』
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
  • 『ストリートファイターV アーケードエディション』
  • 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』
  • 『Injustice 2』
  • 『ドラゴンボールファイターズ』
  • 『ブレイブルー クロスタッグバトル』
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』


既にお馴染みのタイトルとなった『大乱闘スマッシュブラザーズDX』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』はもちろん、『ストリートファイターV』や『鉄拳7』なども続投。一方で新作として『ドラゴンボールファイターズ』、『ブレイブルー クロスタッグバトル』が新たに種目に選ばれています。

毎年熱いプロプレイヤー達のドラマを生み出す「EVO」。今年は一体どのような戦いが繰り広げられることになるのでしょうか。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら