忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動 | GameBusiness.jp

忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動

忍ismは、『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で活動するプロゲーミングチームを発足したと発表しました。

企業動向 発表

忍ismは、『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で活動するプロゲーミングチームを発足したと発表しました。

『ストリートファイター』で活動するのが「Fudoh」は、主に海外をメインストリームとし、公式大会での活躍を目指しつつ、若手の育成にも力を入れ、コミュニティ面と競技面においてe-Sports業界に貢献できるチームを目指すとのこと。

『スプラトゥーン2』で活動する「Kacho-Fugetsu」は、女性ゲーミングチームとして発足。国内外のゲームシーンで活動するだけでなく、ゲームの楽しさを追求するためのメンバーを追加で複数名採用予定です。海外チームとの交流戦も積極的に行い、国内外のコミュニティに開けたグローバルなチームを目指すとしています。

既に契約が確定しているメンバーもいるものの、この発表にあわせて「Kacho-Fugetsu」の選手公募が開始されています。詳細はこちらから確認できます。正式なメンバーはチームが始動する2018年3月を予定しています。
《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら