「Awesome Games Done Quick 2018」閉幕―寄付金は最高額の約220万ドルを記録 | GameBusiness.jp

「Awesome Games Done Quick 2018」閉幕―寄付金は最高額の約220万ドルを記録

その他 イベント


Games Done Quickが日本時間2018年1月8日より1月14日まで開催していたチャリティー目的の、ゲームのスーパープレイ披露イベント「Awesome Games Done Quick 2018」。同イベントは過去最高額の寄付金を集め、無事終了したようです。

今回最高額となった寄付金額は、現時点で2,283,001ドル。これは日本円にして約2.5億円にもなる額です。なお、この金額は公式サイトからの寄付のみであり、Twitchチャンネルのサブスクリプションや、Tシャツ販売などのAGDQに関連した他の寄付の金額は含まれていません。過去の最高額は「Awesome Games Done Quick 2017」の2,222,790ドルで、2年連続での記録更新となっています。

同イベントでは6日間に渡って様々なゲームのプレイが行われていましたが、海外メディアShacknewsによれば、特にBlizzardタイトルやFrom Softwareのタイトル、そして大トリとなった『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などがプレイされた最終日には100万ドル以上の寄付が集まったとのこと。なお、同イベントはバージニア州スターリングのHoliday Inn Dulles Airport Hotelにて開催されていましたが、2019年からは新たな会場へと移る模様です。

イベントの公式YouTubeチャンネルには、例年通り、順次イベントの様子がゲームタイトルごとに配信開始されているので、イベントの配信を見逃してしまった、という読者の方はチェックしてみるのも良いでしょう。Games Done Quickの次回イベントは日本時間2018年6月25日から開催される「Summer Games Done Quick 2018」となります。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら