『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」 | GameBusiness.jp

『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

ゲーム開発 その他


エレクトロニック・アーツは、映画「スター・ウォーズ」をテーマにした対戦シューター『STAR WARS バトルフロント II』について、一時的に課金要素をゲームから購入不能としたことを発表しています。

これは、課金要素がゲームをアンフェアにする可能性があるというユーザーからの大きな声に答えた結果とのこと。発表文では、「これ(ゲームをアンフェアにする可能性をもたらしたこと)は我々の意図ではありません」としてユーザーに対しての謝罪が述べられています。そして、同作における課金要素を一時的に削除して、全てのプログレッションをゲームプレイを通じてのみ得られるようにするとともに、今後、ユーザーの意見を聞いて調整やバランス改善を行うことにより多くの時間を費やすことを発表されました。

なお、課金要素については「我々がゲームを変更した後に再度有効になるだろう」としており、然るべき改善が行われた後に再び利用可能となることが示唆されています。

昨今のAAA級タイトルでのルートボックスの導入も相まってか、依然として大きな議論を巻き起こしている『STAR WARS バトルフロント II』の課金要素。今回の一時削除を持って一旦議論が沈静化するのかは未だ不透明です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら