Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始、対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に | GameBusiness.jp

Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始、対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に

その他 その他

Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!
  • Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

任天堂は10月19日より、ニンテンドースイッチのバージョン4.0.0を配信しました。

今回の本体更新によって、一部のゲームソフトでプレイ動画が撮影できるようになりました。キャプチャーボタンの長押しで、最大30秒前からの動画が保存可能。動画は「アルバム」で確認できるほか、FacebookやTwitterへ投稿もできます。

ほかにも『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』から各6種類のユーザーアイコンが追加されたり、ほかのニンテンドースイッチ本体に「ユーザー」と「セーブデータ」の引越しが行えるようになったりと、様々な機能が追加されています。

詳細は以下の公式ページをご確認ください。

【Nintendo Switchの本体更新について】
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

(C) Nintendo

Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

《ねんね太郎@インサイド》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら