『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ | GameBusiness.jp

『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ

その他 その他

『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ
  • 『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ

Cloud Imperiumは、開発中の大規模宇宙船シム『Star Citizen』について、Webカメラの映像からプレイヤーの表情の動きなどをキャプチャするFaceware技術を採用することを発表しています。

この技術はWebカメラの映像から、プレイヤーの表情の動き、頭の方向などをリアルタイムで読み取り、ゲーム内のキャラクターに反映するもので、同様の技術はSteamにて販売中であるHolotech Studiosの『FaceRig』等で用いられています。デモンストレーション映像では、プレイヤーたちの表情に合わせて、まるで生きているかのようにプレイヤーキャラクターが連動して表情を様々に変えたり、頭を動かす様が描かれています。

また、本技術はプレイヤー自身の視点の移動に利用することも可能となるようで、映像後半では、専用のマーカーとセンサーを利用しゲーム内の視点を首の動きで操作することができる“Track IR”のような効果を、Webカメラのみで実現している様を見ることもできます。

Watch live video from Star Citizen on www.twitch.tv
『Star Citizen』へのFaceware技術の正式実装時期は明らかになっていません。なお、開催中のGamescomにて『Star Citizen』の公式プレゼンテーションが行われ、2017年9月リリース予定のアルファ3.0バージョンの複数人でのリアルタイムプレイの様子などが公開されています。
《Arkblade》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら