「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中 | GameBusiness.jp

「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

任天堂は、第77期(2017年3月期)経営方針説明会にて、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の販売本数を発表しています。

企業動向 発表
「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中
  • 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中
任天堂は、第77期(2017年3月期)経営方針説明会にて、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の販売本数を発表しています。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、1983年に発売されたファミリーコンピュータのデザインをそのまま小さくし、『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』『星のカービィ 夢の泉の物語』など30種類のゲームタイトルを収録した商品です。

2016年11月に発売された本商品は、全世界で販売台数150万台を達成(海外版含む)。用意した数量をすべて出荷しているものの未だに品切れ状態で、増産を行っているとのこと。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら