Twitchがゲーマー向けコミュニケーションサービス「Curse」を買収 | GameBusiness.jp

Twitchがゲーマー向けコミュニケーションサービス「Curse」を買収

企業動向 戦略

Twitchがゲーマー向けコミュニケーションサービス「Curse」を買収
  • Twitchがゲーマー向けコミュニケーションサービス「Curse」を買収
  • Twitchがゲーマー向けコミュニケーションサービス「Curse」を買収
大手映像配信サービスTwitchは、ゲーマー向けコミュニケーションツールを提供する海外企業Curse Inc.,を買収したと発表しました。

『リーグ・オブ・レジェンド』や『World of Warcraft』『Minecraft』ユーザーを対象にサービスを提供し、毎月3,000万ユーザーから利用されているCurseですが、新たにTwitchが投稿した公式ブログ記事によれば同社はCurseを傘下に迎え、共に「求められる上質なゲーミング体験を提供するため」に協力して活動していくとのこと。Curseが提供するサービスの今後の方針などは明かされていないものの、公式Webサイトでは今後更なる詳細を伝えていくとしています。

Curseは日本国内向けにもサービスを展開中。音声チャットやメッセージング、ゲーム内オーバーレイを始めとした各タイトルの外部サービスのひとつとして提供されています。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら