【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」 | GameBusiness.jp

【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」

その他 イベント

【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
  • 【NDC 2016】韓国最大のゲーム開発者向けイベント開幕―10周年を迎えた今回のテーマは「多様性」
4月26日より、韓国・板橋(パンギョ)にあるNEXON KOREAおよび周辺施設にて、韓国最大のゲーム開発者向けイベント「Nexon Developers Conference(以下、NDC)」が開幕しました。


記念すべき10周年を迎えた「NDC 16」では、「Diversity(多様性)」をテーマに、ゲーム開発はもちろん、企画・プログラミング・ビジュアル・マーケティングなど多様なカテゴリについて、100以上の講演が開催される予定。、『Starcraft II』を手がけたBlizzard Entertainmentや『Monument Valley』のustwo gamesなど、欧米の著名なゲーム開発会社のキーパーソンも登壇し、講演を行います。


また、ゲーム音楽を使用したパフォーマンス、アートワーク展、インディゲームゾーン、VR体験ゾーンなど、講演以外にも楽しめるコンテンツが用意されています。


初日はNEXON代表取締役社長オーウェン・マホニー氏のウェルカムスピーチからスタート。マホニー氏は、Facebook創業者Mark Zuckerberg氏や、ATARIにて『Breakout』というブロック崩しゲームを作成したAppleの故スティーブ・ジョブズ氏などの起源には「ゲーム」があると説明。


その他にも、ゲームエンジンが建築分野で使われたり、ゲームを元にした小説・映画の作成、教育ツールをしての使用など、ゲーム開発やプレイは様々な分野に影響を及ぼし、イノベーションを起こしていると述べました。


では、なぜゲームがこのように影響を与えるに至ったのか。マホニー氏は、ゲームをプレイ(特にオンラインゲーム)することは、プレイヤーが自分自身でストーリーを描くことができる唯一のアートであると説明。そのため、ゲームは様々なインスピレーションを与え、また多くの人々に受け入れられてきたと語りました。

最後に、マホニー氏はVRやAIをはじめとするテクノロジーの進歩によって、ゲームはより影響力を持つものになる、そして社会にイノベーションやインスピレーションを与える存在となるゲーム開発者たちには大きな期待を寄せており、NDC16がゲーム業界を発展させていくためのインスピレーションを得られる機会になることを願っていると語り、ウェルカムスピーチを締めました。

編集部では、NDC2016で開催される講演のレポートを掲載予定です。

協力:Nexon
《末永 拓也》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら