「Oculus Rift」一部初回予約者へ製品が未だ届かず―部品不足により製造遅れ | GameBusiness.jp

「Oculus Rift」一部初回予約者へ製品が未だ届かず―部品不足により製造遅れ

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

「Oculus Rift」一部初回予約者へ製品が未だ届かず―部品不足により製造遅れ
  • 「Oculus Rift」一部初回予約者へ製品が未だ届かず―部品不足により製造遅れ
先日、ついに出荷が始まったOculus VR社のVRデバイス「Oculus Rift」ですが、一部初回予約者への出荷が遅れていると、複数の海外メディアが伝えています。

最初の予約者にはOculus VR社共同創業者であるパーマー・ラッキー氏から製品が手渡されたことも話題となりましたが、多くの予約者には音沙汰のない状態が続いていたようです。Forbesによると、4月2日にOculus VR社から、出荷が遅れているとするEメールがようやく送られてきたとのこと。

Oculus VR社はそのEメールにて「我々は、あなたたちのOculus Riftが届くのか、という心配を知っており、より早く注文状況をアップデートしなかったことをお詫びします」と謝罪。出荷が遅れている理由については「予期せぬ部品不足に対応してきましたが、不運ながら、この問題が初期予約者分への出荷予定に影響を与えました」としています。

また、予約者の注文状況は4月12日にアップデートされ、この日までに予約していたユーザーに対しては、配送・手続きコストを負担する予定だと、Eメール内に記されています。この件を受けて、Oculus VR社のCEO、Brendan Iribe氏はRedditで改めて謝罪。予約が遅れたユーザーだけでなく、全ての予約者に対して送料を無料にすると明言しています。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら