PS4リモートプレイがPCに対応―後日配信される「システムソフトウェアver.3.50」で実装 | GameBusiness.jp

PS4リモートプレイがPCに対応―後日配信される「システムソフトウェアver.3.50」で実装

企業動向 発表

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「 PlayStation 4 」の 累計実売台数が全世界で2,020万台を突破 したと発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「 PlayStation 4 」の 累計実売台数が全世界で2,020万台を突破 したと発表しました。
  • PS4リモートプレイがPCに対応―後日配信される「システムソフトウェアver.3.50」で実装
  • PS4リモートプレイがPCに対応―後日配信される「システムソフトウェアver.3.50」で実装
  • PS4リモートプレイがPCに対応―後日配信される「システムソフトウェアver.3.50」で実装
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS4向けシステムソフトウェアバージョン「3.50 MUSASHI(ムサシ)」で実装される機能を公開しました。

「3.50 MUSASHI(ムサシ)」では、リモートプレイの対応デバイスにPCが追加されるほか、ユーザー自身がタイトルイベントを自由に設定できる機能などを実装。アップデート日程は後日発表されます。

◆「システムソフトウェアバージョン3.50」の主な追加機能

■フレンド同士のつながり強化


●ユーザーによるイベント作成
ユーザー自身がタイトルイベントを自由に設定できます。

●セッションプレイ
パーティー内のフレンドと簡単に一緒にプレイすることができます。

■アクセシビリティの向上


●フレンドのオンライン通知
フレンドがオンラインになった時にお知らせが届きます。

●オフラインとして表示
より集中して楽しみたい場合に、オンライン時でもオフライン状態として表示する設定を追加します。

■シェア機能の拡充


●ブロードキャストの配信先に「Dailymotion」を追加
ブロードキャスト時に「Dailymotion」を選択できます。

■その他
・リモートプレイの対応デバイスにPCを追加
※ベータテストではこの機能を提供していません。
《栗本 浩大》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら