『Minecraft』のノッチことマルクス・ペルソン氏がGDCA 2016でパイオニア賞に選ばれる | GameBusiness.jp

『Minecraft』のノッチことマルクス・ペルソン氏がGDCA 2016でパイオニア賞に選ばれる

文化 その他

『Minecraft』のノッチことマルクス・ペルソン氏がGDCA 2016でパイオニア賞に選ばれる
  • 『Minecraft』のノッチことマルクス・ペルソン氏がGDCA 2016でパイオニア賞に選ばれる
Game Developers Conferenceは、第16回Game Developers Choice Awardsにおいて、『Minecraft』の開発を手掛けた“ノッチ”ことマルクス・ペルソン(Markus Persson)氏と南カルフォルニア大学のTracy Fullerton氏が、パイオニア賞に選ばれたと発表しました。

ペルソン氏は、2009年にMojangを設立すると共にクラフトゲーム『Minecraft』のアルファ版をリリースした人物。2011年にGDCAでベストダウンロードゲーム賞とベストデビューゲーム賞、そしてイノベーション賞を、2012年に英国アカデミー特別賞を受賞しています。2014年9月には、MicrosoftがMojangを買収した後、ペルソン氏はMojangを退陣していました。なお2015年8月には、当時の買収に関して胸の内を告白していました。

また、南カルフォルニア大学におけるゲームプログラミングコースで助教授を務めるTracy Fullerton氏は、『flow』や『The Misadventures of P.B. Winterbottom』などのインディーゲーム開発に協力した人物です。

GDCAは、3月16日に米国サンフランシスコのモスコーンセンターで開催が予定されています。
《G.Suzuki》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら