ダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」とパックマンのVRアプリセットの先行販売が開始 | GameBusiness.jp

ダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」とパックマンのVRアプリセットの先行販売が開始

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

ダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」とパックマンのVRアプリセットの先行販売が開始
  • ダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」とパックマンのVRアプリセットの先行販売が開始
  • ダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」とパックマンのVRアプリセットの先行販売が開始
株式会社WHITEが、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて、本日よりタッチ操作可能なダンボール製VRゴーグル「MilboxTouch」と「パックマン」のスマートフォン用VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」のセットの先行販売を開始した。

WHITEでは、バンダイナムコエンターテインメントの「カタログIPオープン化プロジェクト」に参画し「パックマン」のスマートフォン用VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」の開発を行っている。「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」は、アプリをダウンロードしたスマートフォンを「MilboxTouch」にセットして装着することで、往年の大人気ゲーム「パックマン」を立体的かつ360度視野で楽しむことができるVRゲーム。



通常「パックマン」は、頭上から迷路全体を俯瞰して操作を行うが、VR版では自身が「パックマン」の世界に飛び込み、「パックマン」目線で迷路を進んでいくことができ、深い没入感が生まれ、あたかも自分自身がゴーストに追いかけられているような臨場感が味わえる。

同作はAndroid向けとして2016年4月上旬に販売開始を予定しており、今回「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」をさらに多くの方に楽しんでもらうべくiOS版のの開発資金をMakuakeにて募集する。支援方法は1,000円から18,000円までの9コースあり、支援者は「MilboxTouch」と「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」の正式販売開始日である2016年4月上旬以前に、アプリのダウンロード権やMakuake限定デザインの「MilboxTouch」を早割価格で入手することなどができる。

プロジェクトページはこちら


なお、同社では本日より伊勢丹新宿店にて、「MilboxTouch」および「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」の無料体験を実施している。

期間:2016年2月17日(水)~3月1日(火)まで
場所:伊勢丹 新宿店本館2階アートギャラリー

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら