Mojang、『Minecraft: Education Edition』発表―学校教育向けのMinecraft新バージョン | GameBusiness.jp

Mojang、『Minecraft: Education Edition』発表―学校教育向けのMinecraft新バージョン

人材育成 教育

Mojang、『Minecraft: Education Edition』発表―学校教育向けのMinecraft新バージョン
  • Mojang、『Minecraft: Education Edition』発表―学校教育向けのMinecraft新バージョン
大人気サンドボックスゲーム『マインクラフト』の開発会社Mojangは、1月19日、学校教育向けの新バージョン『Minecraft: Education Edition』を発表しました。

Mojangは、2011年より従来の『マインクラフト』を学校教育用にカスタムした『MinecraftEdu』を、40カ国以上の教育機関に提供していました。今回発表された『Minecraft: Education Edition』は、『MinecraftEdu』のノウハウを活かして開発された全く新しいバージョンで、拡張マップ、学習した内容や作業を記録したポートフォリオの作成機能、最大40人のクラスメイトを対象にしたマルチプレイ、各生徒のアバターを教員が把握できる機能が実装されるそうです。

『Minecraft: Education Edition』のリリースは今年の夏を予定しており、これまで「MinecraftEdu」を利用していたユーザーには最初の1年間は無料で提供されるのこと。また、リリース時には無料体験版も用意されることがアナウンスされています。

《Daisuke Sato》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら