VRで結婚式場の下見を可能に、楽天ウェディングが企業向けにサービス開始 | GameBusiness.jp

VRで結婚式場の下見を可能に、楽天ウェディングが企業向けにサービス開始

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

活用イメージ(紹介動画より)
  • 活用イメージ(紹介動画より)
  • 活用イメージ(紹介動画より)
 楽天は7日、結婚式情報サイト「楽天ウェディング」において、結婚式場の下見を疑似体験ができる「バーチャルウェディングシステム」の提供を開始した。結婚式の企画・運営を行う企業の利用を想定している。

 「バーチャルウェディングシステム」は、 結婚式場・チャペルの実写真とバーチャルリアリティ(VR)映像を組み合わせて、HMD「Oculus Rift」に投影できるようにしたサービス。VR映像は、「楽天技術研究所」が開発した独自技術で制作されており、360度映像を頭の向きに応じて表示。ゲームパッド(コントローラー)を使って式場内を移動することも可能。

 各企業は、見学希望者への営業ツール、イベントでの活用などが可能。導入は1ヶ月単位から。基本料金は120万円(利用期間1カ月)。すでに婚礼大手のテイクアンドギヴ・ニーズがサービス提供を決定している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら