『テトリス』『ドンキーコング』などの作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す | GameBusiness.jp

『テトリス』『ドンキーコング』などの作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す

その他 その他

『テトリス』『ドンキーコング』などの作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す
  • 『テトリス』『ドンキーコング』などの作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す
  • 『テトリス』『ドンキーコング』などの作曲家が逝去、ゲーム音楽業界に大きな貢献残す
AC版『テトリス』やAtari 800版『ドンキーコング』の作曲家として知られるBrad Fuller氏がすい臓がんで亡くなっていたことが、海外メディアを通じて報じられています。

主にアーケードゲームのBGMを手掛けてきた同氏ですが、過去には『Star Wars: The Empire Strikes Back』『Indiana Jones and the Temple of Doom』と言った映画タイイン作品にも参加。また、海外スタジオでオーディオ・ソフトウェア開発に携わっていた経験があり、ゲーム音楽業界に大きく貢献していました。

Brad Fuller氏の公式ブログでは遺族からのメッセージが投稿されており、これまで応援を続けてきたファンに向け感謝を述べつつ「彼はがんを相手に懸命に戦ってきましたが、安らかに眠りました」とコメントし、記事を締めくくっています。
《subimago》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら