コロプラおよびコロプラネクストが、世界最大級のVR専門ファンドを設立 | GameBusiness.jp

コロプラおよびコロプラネクストが、世界最大級のVR専門ファンドを設立

企業動向 発表

コロプラおよびコロプラネクストが、世界最大級のVR専門ファンドを設立
  • コロプラおよびコロプラネクストが、世界最大級のVR専門ファンドを設立
株式会社コロプラおよび、コロプラの100%子会社で投資事業を展開している株式会社コロプラネクストが、国内外のVR関連企業支援に特化した「コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合(Colopl VR Fund)」の設立を発表しました。

「Colopl VR Fund」は、コロプラとコロプラネクストが最大5,000万米ドルを出資する世界最大級のVR専門ファンドとしてコロプラネクストが運営を行い、さらに、VRコンテンツを開発するコロプラおよび、株式会社360Channelが技術等のサポートを行います。

コロプラでは、昨今、急成長の兆しを見せるVR市場に注目し、2年前から研究開発を進行。現在ではVRゲーム開発に数十名の開発者が携わり、注力しています。
さらに、2015年11月には360度動画に特化した事業を展開する「株式会社360Channel」を設立しました。
今後、高い確率でVRがプラットフォームとして確立するのではないかと、いちはやく投資をしていくとのことです。

投資の対象となるのは、ゲーム、360度動画などのVRコンテンツはもちろん、開発ツール・機器、配信プラットフォーム、HMD・インプットデバイスなど、ハードやソフトを問わず、VR関連すべてになります。

<コロプラ代表取締役社長 馬場功淳のコメント>
テクノロジーが普及するか否かは、そのテクノロジーがプラットフォームとなり得るかにかかっています。
パソコンは「マウスを使ったグラフィカルな体験」が人々に感銘を与え、われわれはそれを使い、さまざまなものを作りはじめました。世界中とつながることができるインターネット、いつでもどこでも、誰とでもつなることができるフィーチャーフォン、あの長方形の板で、あらゆることができるスマートフォン。このように、いずれのプラットフォームにおいても、それぞれ新たな体験と感動がありました。
VRは、ゲームのみならず、それ以外の分野にも広がっていくはずです。そして、われわれ人類がこれまで体験したことのない、新しい感動を提供するプラットフォームになると信じています。VRは今後、一つの産業として確立していくでしょう。コロプラはVR業界を盛り上げ、世界中の人びとの日常がより楽しく、より素晴らしくなる未来を、作っていきたいと考えています。

【Colopl VR Fund 概要】
名称:Colopl VR Fund(コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合)
設立:2016年1月予定
ファンドサイズ:最大5,000万米ドル予定
運用会社:株式会社コロプラネクスト
投資対象:VR(Virtual Reality)関連の商品・サービスを開発・提供する国内外企業

【株式会社コロプラネクスト 会社概要】
社名:株式会社コロプラネクスト
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3
設立:2015年2月10日
資本金:1億円
代表者:代表取締役社長 山上愼太郎
主要株主:株式会社コロプラ(100%)
事業内容:投資事業、投資助言及び代理業

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名:株式会社コロプラ
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立:2008年10月1日
資本金:63億2,878万円
代表者:代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
《末永 拓也》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら