VR最大の課題は市場規模「小さい市場でゲームは作らない」―EA幹部が語る | GameBusiness.jp

VR最大の課題は市場規模「小さい市場でゲームは作らない」―EA幹部が語る

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

VR最大の課題は市場規模「小さい市場でゲームは作らない」―EA幹部が語る
  • VR最大の課題は市場規模「小さい市場でゲームは作らない」―EA幹部が語る
Oculus RiftやPlayStation VRを筆頭に、ゲームにおける新しい可能性を提示しているバーチャルリアリティ分野。Electronic Artsの最高財務責任者Blake Jorgensen氏がUBS Global Technology ConferenceにてVRの課題に言及し、同社の方針について語りました。

これは海外メディアGame Industryの報告したもの。Jorgensen氏はVRの最大の課題は「市場の大きさである」と語り、「WiiやWii U、PS Vitaのような十分な大きさを持たない市場にはゲームを作らない」と言及。続けて、全ては市場規模に起因することであり、開発するためのソフトウェアを構築するものの、市場が大きくなるまでは様子を見るとの方針を明らかにしました。

また、Jorgensen氏はVRの市場規模が大きくなるのに、少なくとも1年から3年が必要であるとの考えを示し、ゲームで利用される前に別の選択肢が登場する可能性を示唆。同氏は、長期的に考えて5年以上後には確かなVR市場があるだろうと述べ、その時にはゲームを楽しむための刺激的な要素になっていると語っています。
《水京》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら