『キャンディクラッシュ』の開発者がVRゲーム開発会社「Resolution Games」を設立 シリーズAラウンドにて600万ドルを調達 | GameBusiness.jp

『キャンディクラッシュ』の開発者がVRゲーム開発会社「Resolution Games」を設立 シリーズAラウンドにて600万ドルを調達

企業動向 資金調達

『キャンディクラッシュ』の開発者がVRゲーム開発会社「Resolution Games」を設立 シリーズAラウンドにて600万ドルを調達
  • 『キャンディクラッシュ』の開発者がVRゲーム開発会社「Resolution Games」を設立 シリーズAラウンドにて600万ドルを調達
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置くVRゲーム開発会社のResolution Gamesが、シリーズAの投資ラウンドにてGoogle Venturesより600万ドル(約7.2億円)を調達した。

Resolution Gamesは、ソーシャルゲームディベロッパー/パブリッシャーのKingにて同社の看板タイトルとも言える人気パズルゲーム『キャンディクラッシュサーガ』の開発に携わったTommy Palm氏が今年設立したばかりのスタートアップ。

既にサムスンのVRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」向けに第一弾となるVRソリティアゲーム『Solitaire Jester』をリリースしており、現在は二作目の釣りゲーム(タイトル未定)を開発している。

同社では新たなタイトルの開発のため人材獲得にも注力しており、コンセプトアーティストやゲームデザイナー、3Dアニメーター、コンポーザー、サウンドデザイナーなどのアーティスト職を中心にスタッフを募集している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら