モーション操作のスマートリング「Talon」発表 ゲーム体験をどう変える? | GameBusiness.jp

モーション操作のスマートリング「Talon」発表 ゲーム体験をどう変える?

ゲーム開発 その他

モーション操作のスマートリング「Talon」発表 ゲーム体験をどう変える?
  • モーション操作のスマートリング「Talon」発表 ゲーム体験をどう変える?
  • モーション操作のスマートリング「Talon」発表 ゲーム体験をどう変える?
米国カリフォルニア州サンノゼに拠点を置く、スタートアップ企業Titanium Falcon Inc.は、「これからのゲームプレイを変貌させる」というキャッチフレーズの指輪型コントローラー「Talon」を発表しました。

「Talon」は9軸センサーや加速度センサー、低電力なBluetooth技術を特色とした世界初の“ゲーミングスマートリング”です。Wii UやKinectなどのデバイスよりも安価なモーションセンサー機器を目指しており、開発元代表Guo Juan氏からは「タッチ操作もいらないモーションコントロールのスマートリングは、これからのゲームプレイを永久に変えるでしょう」とのコメントが寄せられています。

E3 2015では「Nod Ring」が登場し、ゲーム体験のニューウェーブを感じさせていたリング型コントローラーですが、「Talon」はビデオゲームのみならずアプリケーション操作も視野に入れているとのこと。気になるお値段は、現時点で「たったの100ドル」と伝えられています。資金を募るクラウドファンディングは、indiegogoを通して8月末よりスタート予定です。
《Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら