フェイスブック、2015年Q2業績を発表・・・初の売上40億ドル超え | GameBusiness.jp

フェイスブック、2015年Q2業績を発表・・・初の売上40億ドル超え

企業動向 業績

売上高の推移(決算発表資料より)
  • 売上高の推移(決算発表資料より)
  • デイリーアクティブ利用者数の推移(決算発表資料より)
  • 月間アクティブ利用者数の推移(決算発表資料より)
 米Facebookは30日、2015年第2四半期の決算を発表した。売上高は40億4,000万ドルで、前年同期の29億1,000万ドルから39%増となった。マーケティングセグメントおよび業種を超え幅広く成長し、第1四半期と同様、北米とアジア太平洋地域で収益が拡大した。

 四半期の売上高が40億ドルを超えたのは、Facebookとしては初だという。

 40億4,000万ドルのうち広告売上計は38億3,000万ドルで、前年同期比43%増。モバイル端末からの広告収入が、そのうちの約76%を占めている。また米国外の広告売上が、52%と過半数を占めた。

 Facebookを毎日利用するデイリーアクティブ利用者(DAUs)は、2015年6月時点で平均9億6,800万人で、前年同期比17%増。月間アクティブ利用者(MAUs)は、14億9,000万人で、前年同期比13%増。月間アクティブ利用者(MAUs)の65%がデイリーアクティブ利用者とみられる。なお世界のインターネット人口は30億人とみられている。

 FacebookのCOOであるシェリル・サンドバーグ氏は、「モバイル事業の強化」「Facebook広告を利用する広告主数の増加」「Facebook広告の関連性向上」を重点分野とし、引き続き注力するとしている。

Facebook、2015年Q2業績を発表……初の売上40億ドル超え

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら