Netmarble、米モバイルゲーム会社のSGNに1億3000万ドルを投資し最大株主に | GameBusiness.jp

Netmarble、米モバイルゲーム会社のSGNに1億3000万ドルを投資し最大株主に

企業動向 資金調達

Netmarble、米モバイルゲーム会社のSGNに1億3000万ドルを投資し最大株主に
  • Netmarble、米モバイルゲーム会社のSGNに1億3000万ドルを投資し最大株主に
韓国のNetmarble Gamesが、アメリカのモバイルゲーム会社であるSocial Gaming Network(以下SGN)に1億3000万ドルを投資し同社の最大株主となった。

SGNは大手SNS「Myspace」の創立者であるChris DeWolfe氏とAber Whitcomb氏、FOXの元経営陣であるJosh Yguado氏が設立したモバイルゲーム会社で、EAやSCE、Zyngaなど大手ゲーム会社出身の開発スタッフを多く有し、北米・ヨーロッパ地域で売上10位内にランキングしている『Cookie JAM』『Panda Pop』『The Book of Life』『Juice Jam』などのスマートフォン向けパズルゲームを多数配信している。現在までの同社のゲームアプリの累計ダウンロード数は5億件を、月間アクティブユーザー数(MAU)は 3000万人を突破し、カジュアル・パズルゲームジャンルではKingに続き全世界市場占有率2位を記録している。

今回の投資を機に、両社はグローバルゲーム市場の攻略のための戦略的パートナーシップも締結。Netmarble GamesはSNGと協力し北米及びヨーロッパ市場を攻略するとし、SGNもNetmarble Gamesを通じてアジア市場へ進出するとしている。なお、経営はSGNの創業者である現在の経営者3名が独立性を維持しつつ続投するとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら