GMO TECH、中国のモバイルゲームパブリッシャーのKick9と戦略的パートナーシップを締結 | GameBusiness.jp

GMO TECH、中国のモバイルゲームパブリッシャーのKick9と戦略的パートナーシップを締結

その他 その他

GMO TECH株式会社が、中国のモバイルゲームパブリッシャーのKick9と戦略的パートナーシップを締結した。

GMO TECHは、ゲームアプリを含むスマートフォン向けの広告配信サービスやモバイル向けのSEO対策サービスなど、集客を支援するモバイルマーケティング事業を展開している。Kick9は元DeNA China CEOの王勇氏が2014年春に設立したスタートアップで、中国のモバイルゲームのグローバル展開や中国国外のモバイルゲームの中国市場参入の支援サービスを提供している。設立当初からアメリカ市場にフォーカスしており、設立後1年でNBAオフィシャル・ゲーム「NBA All NET」や、中国No.1モバイルゲーム「Soul Hunters」などのビッグタイトルのリリースに成功し、現在はシリコンバレーと北京、上海にオフィスを構えており、近々東京オフィスもオープンする予定とのこと。

今回のKick9との提携により、今後GMO TECHは日本のアプリディベロッパーの中国進出や広告配信を支援するとともに、中国のアプリディベロッパーによる日本向けのスマートフォン広告プロモーションを支援していくという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら