GMO TECH、韓国Selvasへマーケティング支援第1弾として人気無料アクションRPG「セフィーラ」の収益化と集客をサポート | GameBusiness.jp

GMO TECH、韓国Selvasへマーケティング支援第1弾として人気無料アクションRPG「セフィーラ」の収益化と集客をサポート

その他 その他

GMO TECH株式会社  が、韓国でスマートフォン向けゲーム開発を行うSelvasの日本支社である株式会社セルバスが配信するスマートフォン向けゲームアプリのマーケティング支援を行うと発表した。
  • GMO TECH株式会社  が、韓国でスマートフォン向けゲーム開発を行うSelvasの日本支社である株式会社セルバスが配信するスマートフォン向けゲームアプリのマーケティング支援を行うと発表した。
GMO TECH株式会社が、韓国でスマートフォン向けゲーム開発を行うSelvasの日本支社である株式会社セルバスが配信するスマートフォン向けゲームアプリのマーケティング支援を行うと発表した。

その第1弾として、セルバスが11月14日より日本で配信を開始したiOS向け無料アクションRPGアプリ「セフィーラ(日本版)」において、スマートフォン向けCPI型広告配信ネットワークサービス「GMO SmaAD」を活用したマーケティング支援を実施する。

「セフィーラ」は、韓国のGooglePlayでアプリランキング上位を獲得した基本利用料無料の人気のアクションRPGアプリ。3つの大陸
にまたがる広大なマップとステージで展開される壮大なシナリオが用意されており、プレイヤーは神秘的な水晶を巡り帝国間で壮大な戦闘を繰り広げていく。

今回の取り組みにより、GMO TECHは「GMO SmaAD」のオファーウオール(ユーザーが仮想通貨などの獲得が可能なインセンティブ付きの広告一覧)及びアイコン型広告を限定で「セフィーラ」内に搭載する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら