Unity Japan、アセット制作・開発コンテスト「第1回Unity Asset Contest」を開催 | GameBusiness.jp

Unity Japan、アセット制作・開発コンテスト「第1回Unity Asset Contest」を開催

その他 その他

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(Unity Japan)が、ゲーム開発やエンターテインメントコンテンツの制作時に活用されるキャラクターや建造物などのモデルや特殊効果、効果音、機能拡張プログラム、マテリアルなどの素材(アセット)の制作者を対象としたアセット制作・開発コンテスト「第1回Unity Asset Contest」を開催すると発表した。エントリー締め切りを8月31日まで。

「Unity Asset Contest」は、Unity開発に役立つアセットのマーケットプレイス「Unityアセットストア」 での販売促進支援を目的として行われるアセットの制作コンテスト。応募作品はアセットの活用のプロによって審査され、11月上旬に優秀作品が発表される。応募資格は2014年1月〜2015年9月の間にUnity アセットストアで公開されたアセットであることと、Unityの最新バージョンである Unity 5 に対応していることの2点で、年齢・学歴・職歴等は不問。また、団体や法人による応募も受け付けている。

優秀な作品は開発者のインタビューと共にUnityのオフィシャルサイトやUnity Asset Contestでも紹介されるほか、Unityアセットストアに並ぶ他のアセットよりも目を引くアセットの紹介画像に貼れる受賞バッジも贈呈される。さらにUnity Japanでは、ソーシャルメディアを活用した継続的な紹介や様々なイベントでの紹介など、露出頻度を高めることで優秀作品の販売促進を支援する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら